〒704-8138 岡山県岡山市東区神崎町196番地

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~17:00
休業日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

080-2893-4958

エンジンオイル粘度と等級(グレード) ベースオイルの説明

エンジンオイルの粘度と等級(グレード)の見方をお知らせいたします

オイルの粘度はSAE(アメリカ自動車技術者協会)の分類によって5W-30・0W-20などと表示されています。

前半の数字が小さいほど低温で固まりにくい特性があります。 例えば5Wは氷点下30℃、0Wは氷点下35℃に対応しています。

WはWinter(冬)の略称で5Wより0Wのほうがエンジン始動時にかかる負荷が少なくなり、一般的に燃費も良くなると言われています。

一方でスポーツカーや高出力ターボ車のエンジン搭載車に使用されているオイル規格には5W-40や0W-50などと表示がされています。

後半の数字(40や50)は高温時の粘度を表していて、後半の数字の大きさが高いほどオイルが適度に固く保持され、高熱によるエンジン保護性能を発揮します。

 

オイルの等級(グレード)はAPI規格とILSAC規格の2種類が設定されています。

API規格は、米国石油協会とSAEとアメリカ材料試験協会の三者が定める規格です。

この規格はガソリン車はS、ディーゼル車はCで始まり後のアルファベットが進むほど高性能を表しています。

最近では省燃費性能を重視する傾向にありますので、SN規格が一番流通しており、試験評価項目も省燃費性に重きが置かれている現状です。

一方のILSAC規格は日米自動車工業会が制定しているもので、API規格に省燃費性能を加えたものです。最新のグレードはGF-6となります。

2020年5月より新API規格『SP規格』が施工されました。近年では小型エンジンでありながら燃費効率と最大出力がとても優れた自動車になっています。

小型化エンジンには点火前に燃焼室での異常燃焼(LSPI)が発生してしまう場合があり、エンジンの主要部に大ダメージを与えます。またタイミングチェーンが摩耗するとエンジン性能の低下や燃費が悪くなるなどの悪影響を及ぼします。

新『SP規格』はLSPIの防止やタイミングチェーンの強力保護などエンジンオイルに求められている性能条件をすべて満たしている最高品質エンジンオイルです。

 

ディーゼルエンジン乗用車においては、近年JASO規格が主流となっており、国産乗用クリーンディーゼル車に適したオイルのグレードはDL-1となっています。
 

API規格 ILSAC規格 特徴
SA   添加剤を含んでいないベースオイル。
SB  

最低レベルの添加剤を配合したオイル。

SC   1964~67年型のガソリン車用エンジンオイル。
SD   1968~71年型のガソリン車用エンジンオイル。
SE   1972~79年型のガソリン車用エンジンオイル。
SF   1980~88年型のガソリン車用エンジンオイル。
SG   1989年以降のガソリン車用エンジンオイル。酸化安定性と耐摩耗性能と防錆効果を発揮。
SH GF-1 1993年以降のガソリン車用エンジンオイル。SG性能に加えスラッジ防止、高温洗浄性が追加された。
SJ GF-2 1996年以降のガソリン車用エンジンオイル。SH性能に加えせん断安定性が優れる。
SL GF-3 SJ性能に加え、省燃費性向上、排出ガス浄化、オイル劣化防止性能向上、エンジンの長寿命化実現。
SM GF-4 SL性能に加え、オイルの耐久、耐摩耗、耐熱、浄化性、省燃費性能レベルの向上。
SN GF-5 SM性能に比べ省燃費性能が比較的にUP。省燃費持続性能の追加。触媒保護性能強化。
SP GF-6 SN性能に加え、耐摩耗性とエンジン耐久性の強化とともに燃費を大幅に向上。最高級グレード ガソリン車用エンジンオイル。
DL-1 JASO規格 国産クリーンディーゼル乗用車に対応。DPFの目詰まり防止、寿命の向上。高温酸化防止性能強化。
CA   高品質燃料を使用条件とする軽度から中負荷のディーゼルエンジンオイル。
CB   軽度から中負荷ディーデルエンジンオイル。低質高硫黄含有燃料にも対応。
CC   自然吸気式ディーデルエンジン用オイル。中程度から高負荷運転に対応。
CD   過給式ディーデルエンジン用オイル。幅広い品質の燃料に対応。
CD-Ⅱ   2サイクルディーデルエンジンに対応したオイル。
CE   1983年製以降の高負荷過給式ディーゼルエンジンに対応。CDに比べてオイル消費性能、デポジット防止性、洗浄分散性に優れる。
CF DH-1 建設機械での使用を前提としたグレード。要求項目はCDと共通する。
CF-2   高負荷2サイクルディーゼルエンジンに対したオイル。
CF-4 DH-2 低硫黄燃料を使用する高負荷大型ディーゼルエンジン向けのグレード。消費抑止性、ピストンデポジット抑止性に優れる。
CG-4 DH-2 低硫黄燃料の使用を前提とした高負荷大型ディーゼルエンジンに対応したオイル。
CH-4 DH-2 1998年排出ガス規制に対応した高負荷大型ディーゼルエンジン用オイル。摩耗防止性、せん断安定性、洗浄分散性を大幅に向上。

CI-4

DH-2 2002年排出ガス規制に対応した高負荷大型ディーゼルエンジン用オイル。EGR付エンジンに適合する。
CJ-4 DH-2 2006年排出ガス規制に対応し排気後処理装置に対応性能をプラスした、高負荷・省燃費の大型ディーゼルエンジン用オイル。
CK-4 DH-2 2017年最新排出ガス規制車両に対応した、高負荷・省燃費用最高級グレードの大型ディーゼルエンジン用オイル。

鉱物油(エンジンオイル)

普通乗用車

エンジンオイルのベースオイルが鉱物油のものをいいます。

原油から有害成分を取り除き精製したエンジンオイルです。一般的に手間が少なく簡単な工程で作られるため、不純物が多く含まれています。

部分合成油に比べると低温に弱く省燃費性も劣りますが、昔からあるエンジンオイルなので古い車にも適合しています。

環境対応や省燃費オイルの出現で需要が減り、若干価格が上昇しているものの、今でもリーズナブルな価格帯となっています。

部分合成油(エンジンオイル)

省燃費車

エンジンオイルのベースオイルが鉱物油と高度水素分解油に化学合成油を混ぜ合わせたものをいいます。

鉱物油のデメリットである冬時期の低温始動性と高温時の揮発性を化学合成油の性能(耐熱性能が高く劣化しにくい)で補っています。

配合割合は化学合成油を20%以上、鉱物油を残りの80%以下という内容量のものが多く、化学合成油よりも安価でコスト面、性能面においてもバランスがとれたエンジンオイルです。

環境対応オイルや省燃費対応オイルも幅広くラインナップされていて、車の性能に合わせて選びやすい特徴をもったエンジンオイルです。

全合成油(エンジンオイル)

省燃費車(ハイブリット)

エンジンオイルのベースオイルが全合成油のものをいいます。

鉱物油を化学分解して不純物を除き、再合成して分子レベルまで整えたエンジンオイルです。エンジンの低温始動性に優れ、高温時の流動性も安定しています。

エンジン保護性能も格段にアップし長距離運行にも耐性があります。体感できるレベルではエンジン音の減少等、快適さも提供してくれる高品質エンジンオイルです。

精油段階で手間とコストがかかっており、総体的に価格は高めとなっています。

部分合成油に同じく、環境対応オイルや省燃費対応オイルも幅広くラインナップされていて、車の性能に合わせて選びやすい高品質エンジンオイルです。

100%化学合成油(エンジンオイル)

高級車 

エンジンオイルのベースオイルが化学合成油と高性能添加剤を混ぜ合わせたものをいいます。

高度な技術で精製されており、原油から可能な限りの不純物を取り除き、化学的に分子、粒子レベルまで整え合成した高純度の最高品質エンジンオイルです。

エンジン内部を強力に保護し、耐熱性が高くオイルの劣化を抑制します。冬時期のエンジン始動性に優れ、エンジン効率を向上させることにより、燃費の向上にも貢献します。

100%化学合成油を使うことにより、体感レベルでエンジンの吹けがよくなり、高回転まで回ります。明確に調子は良くなり、車が軽くなったとの声もよく聞かれます。

高性能、高品質ゆえに価格は高いですが、高級車、レーシングカー、車好きや愛好家の方に人気の最高品質エンジンオイルです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

080-2893-4958
受付時間
9:00~17:00
休業日
土曜・日曜・祝日